はりねずみはころがる。

子育てや教養、その他日々の気づきを書いています。

受験生の親が備えておくといいこと。

 

f:id:harineZMi:20191209215255p:plain

Kindle unlimited お試し無料!

いったいどうなってるんでしょう??心配になってきました。

いやぁ、これはたいへん。なかなか終わらないみたい💦💦

いつ出てくるか分からないから、待っていなくてはならないし、

車から離れるわけにもいかないから、困っちゃいます。

 

息子の受験、第一弾。

面接試験がある学校なのですが、面接の順番が保護者にはわからないので、

じーーーーーーーーーーーーっとただひたすら待つだけ。

正直、ここまで待たされるとは思いませんでした(汗)

 

 

そんななか、送迎役の夫君は、

面接のほぼ開始時間からずっと駐車場でまっていました。

受験番号が若い順かと考えて、おそらく早めに終了するだろうと待っていたのです。

が、30分待っても出てきません。

まぁ、まだ30分だし、と待っていたのですが、どうにもお腹が痛くなってきた夫君。

自分が試験を受けるわけでもないのに、かなり緊張したらしく、

おなかの調子が悪くなったみたいです。

 

そういえば義母も、「動悸がする」と言っていました*1

本人の緊張がうつったのか、それとも単純に緊張する性質なのでしょうか。

親子は似るんでしょうかね。

 

夫君は「息子じゃなくて、おれストッパが必要だった💦」と嘆いていました。

 

受験生の保護者のみなさん、

受験する本人だけでなく自分のためにも、

ぜひ、ストッパをご用意ください(*´ω`*)

 

 

持っているだけでも安心です?

 

さて45分、1時間と経って「まだ出てこない」と連絡をもらうたびに、さすがの私も不安になってきました。

おなかが痛くはなりませんでしたが「もしかして具合が悪くなったかも??」

と悪いほうに💦

「ホッカイロ買っていく」と言っていたのに、見事に忘れた息子。それがいけなかったかな??意外とナイーブなんだよね、うちの息子。とか、いろいろ頭をぐるぐる。

でも、心配したところでなにもできることはありません。これはもう、開き直るしかないです。

「いや、もしかしたら、受験番号の最後から面接したのかも!?」と考えて、ただひたすら待つことに。

私は娘のお守りをしていたので、待つだけではないけど。

 

 

結果として、

二時間くらい待ちました。お迎えの夫君、ほんとうにおつかれさまでした。

あまりに待ったので、夫君と娘、わたしで息子の第一声はなにか?という賭けをすることになりました。

 

予想はこちら ↓

夫君 「まったくさぁ、ぜんぜんよばれなんだよ。」

娘 「疲れたぁ、緊張したぁ、お腹痛い」

私 「すげえ、またされたぁ!」

 

 

どれも息子が言いそうな一言。

「まだかまだか」と待っていた夫君が、学校から出てきた息子の一言を録音しておいてくれました🎵

 

結果、

 

 

息子 「いやあ、すごい待ったよー。」

 

 

が正解でしたヾ(≧▽≦)ノ

これって、私の勝ちでは??

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

 

 

*1:+_+