はりねずみはころがる。

子育てや教養、その他日々の気づきを書いています。

うちに物がおおい理由、増える理由のひとつがわかった。

f:id:harineZMi:20200904210655p:plain





スポンサードリンク


今朝、コーヒーカップを探したら

 

あさ、コーヒーを入れます。

とってもアナログな方法で。

コーヒーメーカーを買おうと考えた時期もあったのですが、

なにぶん、賃貸なせいもあって台所が狭く、コーヒーメーカーを置くと、料理ができない、という悲惨な状況だったため、やかんでお湯をわかしてコーヒーを入れます。

 

さてさて、今朝も同じようにコーヒーを準備し、カップに注ごうとしたら、

カップのところにコップがふたつ。

 

あれ? コップが出てる。

 

カップと同じところにコップを置き、うえからハンドタオルが載せられている。

コップはふだん、種にしまってあって、そこから娘が取り出して使うのだけど、

洗った後かたづけるのはほとんど私。

 

昨日は、義母さんが洗ったんだったかな?

朝ご飯のあとの片づけは義母さんがやったのでした。

 

で、きれいに出しっぱなしにしてある。と。

 

 

 

考えてみると

 

 義母さんは、毎日使うものをだしっぱなしにするようです。

整頓がお得意のようで、すばらしく積み重ねたりします。

 

パズルゲームでもしているかのように、すべてのものをきれいに納めます。

ただ、収めるのは上手だけど、使い勝手がよくない。

 

例のコップがある戸棚も、ものがぎちぎちで入れづらい。

だから、出しっぱなしにする。

 

そのままだと見栄えが悪いから(たぶん)タオルを乗っける。

そうすることで、コーヒー用のカップも、茶碗もおわんも、一人ずつにとりわけるための皿も、きちんときれいに収まったかごに手ぬぐいを載せている。

 

ある意味、片付けるのが苦手なのかも。

ラップのときも、上に出しておくのが簡単なのに、とは言います。

でも、わたしは作業台に物を置いておくのがいや。

だから、片付けています。

 

 

物をしまっておいたところから出すと。

 

もともとあった場所から移動させて、作業台の上に物を置く。

そうすると、それは使いやすくなるけど、今度は作業台が狭くなる。

 

それに、戸棚のなかはすこしスキマがあく。

空いたスキマが「もったいない」と言ってはものを入れる。

 

義母さんの買い物の仕方をみると、一個必要でも三個くらい買ってくるので、ものがかなり増える。

 

増えたら、義母さんの技術力で 一応、収納する。

そうして増えて、減らすことがない。

とうぜん、ものだらけの家。

なんせ、冷蔵庫が二台に冷凍庫が一台もある家ですから、推して知るべし。

 

はぁ、つかれた日に見ると、余計疲れる家・・・。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

断捨離したい熱がでている記事

 

 

www.harinezmi.com

www.harinezmi.com

www.harinezmi.com