はりねずみはころがる。

子育てや教養、その他日々の気づきを書いています。

わたしはまだ若者の部類に入るのかしら? 「75歳まではおばさん」で思ったこと。

 

f:id:harineZMi:20210511211909p:plain



スポンサードリンク


義母さんがむすめにとある新聞記事を見せました。

見出しは

「75歳まではおばさん」

と大きく書かれていました。

 

なんの話?とおもったら、

いまはシニアの方の意識が若くなってきていたり、

「実年齢より若く」見られる人が多いのだとか。

 

そこで、「何歳からおばあさん?」との問いに「後期高齢者」と呼ばれる「75歳」と答える人も増えたらしい。

 

うちの母(70歳)は、孫(うちの息子)が生まれたとき、おばあちゃんと呼ばれる覚悟をしたみたい。

義母さん(72歳)は、みんなに「ばあちゃん」と呼ばれているものの、

本人はいまいち納得できてないみたい。

口では「自分はもう80歳くらいだ」と言いつつ、

「みんながばあちゃんって呼ぶから、はやく年取らなきゃいけないかと思って」とかなり不満顔で言っていました。

 

 

 

 

 

日本の平均年齢っていくつ?

よく平均寿命のことはわだいになるけれど、

平均年齢については、まったく知りませんでした。

この「何歳からおばあちゃん」問題について考えていると、

ふと「日本人の平均年齢」が気になってきました。

 

平均年齢よりも高ければ「おばちゃん」という基準が作れるのではないか?

 

というわけでぐぐります。

 

世界の平均年齢は30.9歳

意外と高めのような?

 

では、日本は、というと47.7歳!!

世界第2位!!! 一位はこちらの記事を読んでください。

世界と日本の平均年齢【ランキング】 | Izanauのコラム

やはり、というなんというか。

 

あれ? 平均年齢より低いなら、わたしもまだ若者ということになるのでは??

 

息子に言ったら、

「うん? いや、平均年齢より若い、っていうだけだからね。」

とふつうに正論言われました。

 

ふーん、だ。わかってるもーん。

とこども言葉でかえしてみる。

(・・・・無駄な抵抗)

 

 

スポンサードリンク

 

 

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村